カテゴリ:買付け記( 6 )

イギリス買付け記6

a0194559_21262532.jpg


グリニッジのマーケット巡り。
ここにはレースはあまりないけれど、ブローチや銀製品がたくさんありました。ブローチはお花に蝶やトンボをモチーフにしたデザインが多いけれど、私はお花だけに限定して買い付けました。

他にはハンドメイドのマーケットへ。友人は若い女性がデザインしたユニークなジャケットを色違いで2枚も購入していました。キッズのおもちゃや帽子、キャンドルなど見ているだけでも楽しいものがたくさんありました。

別の日には、バーモンジーやカムデンパッセージ、バースなどを巡りました。
ロンドン市内では、フォートナムメイソンでランチをしたり、ハロッズでベビー服にため息をつき、チェルシーの教会のバザーなど広範囲に渡り、歩き回りました。


寒かったけれど、たっぷりとロンドンや田舎町を楽しみました。次回はぜひお花の季節に来たいと思います。


a0194559_2126383.jpg


アンティークマーケットでは有名なポートベローへ。
今日こそはレースを大量に買い付けると意気込んでタクシーを降りたとたん、ありました!ずらりと吊るされているレースの数々。一番乗りだったので、すべてチェックしてお気に入りのレースはほとんど買い占めました。ちなみにこの画像の男性は、日本語が話せます。お話をしてみるとこのショップは以前、テレビで押切もえさんが取材に見えたところでした。自分もその番組を見ていたので、そこで紹介されていたレースのキーホルダーがありました。後から来た日本の観光客の方が、お土産に買われてました。

さすがポートベロー。レースショップがたくさんあり、ショールやドイリーなど状態が良いものがたくさんありました。ただし、よく吟味しないと価格が様々。細かいところまでチェックする必要があります。今日は大量に買ったのでチェックするのが楽しみです。
[PR]
by lace-love-flower | 2011-01-09 21:26 | 買付け記

イギリス買付け記5

a0194559_21244379.jpg


ボートン・オン・ザ・ウォーター「Bourton-on-the-Water」は、寒いのでお店の半分が閉まっていたせいもありますが、今回はあまりわくわくするものに出会えなくて、少し残念でした。でも、面白いおじいちゃんのアンティークショップで可愛い食器を記念に買いました。春に来れば素敵なところなんですけれども・・・


a0194559_21254861.jpg


ロンドンのコヴェントガーデン。
マーケットでは、ハンドメイドのものがずらり。アンティークは曜日にないけれど、大道芸人や若いアーティストたちのパフォーマンスを見るだけでも楽しい。昔は、毎日通っても飽きないほど楽しかったのに、観光地化されて少しつまらなく感じた。早め目に切り上げて、ミュージカルのオペラ座の怪人を見に行った。とてもすばらしかった。
[PR]
by lace-love-flower | 2011-01-09 21:24 | 買付け記

イギリス買付け記4

a0194559_21194634.jpg




a0194559_21195521.jpg

[PR]
by lace-love-flower | 2011-01-09 21:20 | 買付け記

イギリス買付け記3

a0194559_21112687.jpg


ベビー用の帽子。素敵なレースが使われていて、とても繊細です。

a0194559_21113943.jpg


すばらしい織りのレースが見事でした。なかなかこれだけの状態のアンティークレースは他では見られません。
[PR]
by lace-love-flower | 2011-01-09 21:11 | 買付け記

イギリス買付け記2

a0194559_1659529.jpg


コッツウォルズのストーン・オン・ザ・ウォールド (Stow-on-the-wold) は、コッツウォルズ産のストーンで作られた建物にアンティークショップやギャラリーが入居しています。その中で凄いレースコレクターのおばあちゃんに会いました。

他ではなかなか見られないため息の出るような繊細なレースの数々。イギリスだからこそ集められたベビー用の帽子やシューズも色んな種類があって、レースのミニ博物館という感じがします。すごい贅沢な時間をいただき、記念写真も撮らせていただきました。

a0194559_171829.jpg


写真で一部紹介します。レースのほかにもアンティークドールや食器もありました。
[PR]
by lace-love-flower | 2011-01-09 17:01 | 買付け記

イギリス買付け記

久しぶりのイギリスアンティーク巡りの旅。

寒い時期に行くのは初めてなので、少し不安もありましたが、どうしても作品展の前にアンティークレースが欲しかったので、11月下旬より11日間、布花作家の友人と思い切って行ってきました。


a0194559_16541199.jpg


ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Stratford-upon-Avon)
クリスマス一色の田舎町。さすがにイギリス。クリスマス装飾がすばらしい。
色事にコーナーが分けてあり、見事な品数である。ついつい楽しくて長居をしてしまう。

来年いいことがありますようにと、幸せを運ぶ白馬のオーナメントを買いました。
花やリボンで優雅な飾りつけ。こんな素敵なのはなかなか日本ではお目にかかれません。

アンティークセンターでは、ブローチやレースをたくさん買って、寒いので早めにロンドンへ戻りました。


a0194559_16565118.jpg


この日は雪景色の中、コッツウォールズへ。バーフォードの町並みは中世の雰囲気漂う坂道で、両サイドに可愛いお店がたくさんあり、ついつい寄り道してしまう。昔ながらの食料品店ではメレンゲのお菓子や、クリスマスのクッキー、可愛いサンタのチョコレート缶などを買いました。

カフェでは、美味しいクリームティーやスコーンも味わえてゆったりとした時間を過ごせました。お花屋の店先には、リース風に組まれた花や実、大きくて面白い形の籠など見所いっぱい。

可愛いお店の窓辺には、ジェリービーンズやキャンディーのお菓子の瓶がぎっしりと飾られていて、見ているだけでも楽しくなります。
[PR]
by lace-love-flower | 2011-01-09 16:57 | 買付け記